#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

実物のほうがおもしろいよ! 逆パケ写詐欺『クウィント / Qwinto』

f:id:tokyonakayoshi:20181022193722j:plain

ボードゲームには時として
「見た目的につまらなそうだな」
って思わせるような
パッケージ損のゲームがある

僕が思うその筆頭が
サイコロを振って
シートに記入するタイプのゲーム

よくよく思うけど
パッケージで
ゲームのコンポーネントを
見せる必要はないし

もっと面白そうな絵でも
いいんじゃないの?って気持ち

正直すぎるだろ

この「クウィント」も
まさにそれ!!

 

どんなゲーム?

f:id:tokyonakayoshi:20181022193804j:plain

サイコロを振って
出目の合計の数字を記入する

埋めたマスで
たくさん点数を稼いだ人が勝ち!

もちろんマスの埋め方には決まりがある

ルール1:
数字は左から右に大きくなるように並べろ!

ルール2:
同じ行に同じ数字は使えない!

ルール3:
3行が重なっている列は、同じ列で同じ数字は使えない!

行ってのは横行のことで
列ってのは縦列のことだ

3色あるサイコロを
1〜3個好きに選んで振り
出目の合計の数字を使う

ルールにしたがって
任意の1マスを埋めるけど
選べるのは振ったサイコロと同じ色の行だけ

例えば「紫」と「黄色」の2個のサイコロを振って
「5」と「5」が出たら合計は「10」なので
「10」をシートの「紫」か「黄色」の行にいれる

振った人以外も、
入れたかったら入れてもいい

振った人が入れられないと
ペナルティがあるから気をつけて!

だから振るサイコロの数から
慎重に選ぶがいい

ペナルティを4回受けるか、
2行埋めきった人が出たらゲーム終了

基本的にマスを埋めてるほど点数が高くなるし、
条件が満たせてるなら
大きな数字を使ってるほうがお得

 

たのしいね、遊んだ感想とか

f:id:tokyonakayoshi:20181022193815j:plain

縦列で同じ数字禁止のルールを
すーーぐわすれる

これだからスポンジ脳みそは!
とにかくすぐ忘れがち

「あ!ここに入れられるラッキー」とか思って済ませて

ん???
縦列に同じ数字入ってんやんか
マジか

みたいになる
入れるときもハッとするし
あとでも気がつくし

はー!ままならねー!
こんなの面白いじゃん
みんな買いなよ

パッケージに騙されてるって!
だって面白いもんこのゲーム

パッケージ詐欺

実物の方が面白いです

 

クウィント / Qwinto
2~6人専用 /8歳以上 /約15分
Designer: Bernhard Lach, Uwe Rapp
Publicher: 日本語版 アークライト (2017)

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、まこと