#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

サイコロでデッキ構築して遊ぼう『ダイスセトラーズ』

 ダイスセトラーズ(Dice Settlers)日本語版/NSKN Games・テンデイズゲームズ/David Turczi

ドミニオンという
日本で1番売れてそうな
ボードゲームがあります

ぼくもとっても好きなゲームで
1番ハマってた時期には
一日中ずーーっとドミニオンを遊んでる!
みたいなこともありました

いまだに販売されていて
たくさんの拡張セットも出ていて
衰えぬ人気

続々とファンが増え続けている
モンスターヒット商品です

そんなドミニオンは
カードで遊ぶ!

そしてこの『ダイスセトラーズ』は
ダイスで遊ぶ!!

新世代のデッキ構築ゲームの登場です

 

どんなゲーム?

バックの中に
ダイスを入れることで構築していく

バックビルディングと
呼ばれるジャンルのゲーム

 

袋からダイスを出して振る!

振ったのが気に入らなければ
出目を操作したり
振り直したりして揃える

あとは順々に
アクションを実行していく
といった手順でゲームが進みます

アクションはいろいろ

島を探検して
新たな土地を見つけ
ここをキャンプ地としたり

土地を支配したり
新しいダイスを買ったり
特殊な能力を手に入れたり

等々

たくさんのアクションから
今回出たダイスの目で選択する!

なんなら他のプレイヤーを
攻撃するようなこともできちゃう

 

家をたくさん建てるか
残りのダイスが2種類以下になるか
得点チップがなくなるか
探検する場所がなくなったら、
ゲーム終了

そのときもっとも得点が高い人が勝ちです


たのしいね、遊んだ感想とか

ダイスだから
運の要素が強いゲームだと思ってた!

全然そんなことねー

むしろカードドローより
全然こっちの方が操作できる

 

もちろん運がいいと
よりブンブン回るので
それに越したことはないんですけど

運がなくても戦略でなんとかなります
なんとかしないといけないんです

 

ぼくは
他人のテントを退けて
自分のテントにするダイスの独占と

自分のテントを
家にしまくる戦術で戦いました

生産しまくってる人よりは
やや点が伸びなかったんですけど

そこはうまく探検して
良い土地を奪いまくることで
カバーしました

 

色々な戦術が取れるから
やりこみたくなるゲームです

ところどころ
忘れやすいルールがあるので
注意が必要ですね

 

はっきりいって
また遊びたい!!!

 

ダイスセトラーズ / Dice Settlers
1~4人専用 /14歳以上 /約45-60分
Designer: David Turczi
Publicher: 日本語版 テンデイズゲームズ (2018)

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、まこと