#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

お宝は得点、オバケは減点、沼地を探検『おいてけオバケ』

おいてけオバケ 完全日本語版

オバケは怖い

でもみてみたいような気もするし
話せるなら意思疎通を図ってみたい

『おいてけオバケ』は
オバケを置いていって

宝だけ持ち帰りたい
すごろくゲーム

なんと2018年の
ドイツ年間ゲーム大賞に選ばれた、
『アズール』のデザイナーコンビが
てがけた作品です

 

どんなゲーム?

すごろくのマス目に
お宝やオバケが置いてあります

お宝は得点
オバケは減点

マスに止まった時は
何も起きず

マスから出ていくときに
お宝やオバケを貰います

自分のコマはひとつじゃない

だから考え考え
どのコマを動かすか

先に進むにつれ
空っぽのマスも出てきます

そこから離れるときには
オバケを置いていくことができる!!!

沼地を探検しながら
たくさんのお宝を集めた人が勝ち!

 

たのしいね、遊んだ感想

悩む〜

どのマスを選ぶか
どのコマを動かすか

う〜

オバケがいついなくなるか
色々考えることがある〜

簡単なゲームだけど
じーーっくり考えられるし

でもでも基本的には
すごろくだから
わかりやすい

こんなゲームで遊ぶのもいいですね

 

おいてけオバケ / Ghosts of the Moor
2~5人専用 /10歳以上 /約30分
Designer: Michael Kiesling,Wolfgang Kramer
Publicher: 日本語版 アークライト (2018)

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、まこと