#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

登山で一番こわいのは滑落!『バーティカル / VERTICAL』

f:id:tokyonakayoshi:20181107012521j:plain

みんな!
山登りをエンジョイしてますか?

ちなみにわたしは
アクティティー程度の
ボルダリングくらいなら
したことありますけど

ロッククライミングとか
本格的な登山はしたことないです
だって寒そうだし

映画とかで観る分には
ドキドキするし
好きなシチュエーションです

そんな本格登山的っぽい内容の
エッセンシュピール新作を
5人で遊びました!

 

 

どんなゲーム?

f:id:tokyonakayoshi:20181107012757j:plain

山のルートを開拓しながら
登山を続けるゲームです

アイテムをいくつか持って
ゲームスタート

手番にひとつタイルをめくって
自分の駒を動かします

斜面と言うよりは
ほぼ垂直に登ってく

進めない場所を迂回するための
横移動もなかなか大変

頂上とかはない
ただ上を目指す

タイルが尽きた時、
誰よりも高い位置にいたら勝ち!

f:id:tokyonakayoshi:20181107013018j:plain

のぼりながらルートが
出来ていくのが驚き

前もって調べずに登れるの?

特定のアイテムがないと
通れないタイルが
いくつも行く手を阻みますし

普段は役に立たない地図があれば
素敵な洞窟を見つけたときに
ちょっと便利に上へ移動する!
みたいなことも
できたりできなかったりします

すべては自分の引いたタイルと
他のプレイヤーの思惑次第

そして一番怖いのは滑落!

登るつもりで引いたタイルで
振り出しに戻るみたいなこともある

もちろんそれに備えた
アイテムもあるにはあるけれど、
それをどこで使っておくかも問題…。

 

 

たのしいね、遊んだ感想とか

f:id:tokyonakayoshi:20181107013040j:plain

カラビナ大事すぎ
なぜなら人は滑落しすぎ

なんと準備なしに滑落すると
一番下まで落ちるのです

一番下とは?
ほぼほぼスタート地点

このことを踏まえつつ
他人のアイテムもよーくみて

めくったタイルを
自分に有利なように
あるいは誰かに不利なように
配置する必要があります

そう、登山は
個人競技だったのです

f:id:tokyonakayoshi:20181107013524j:plain

運の要素が大きいし
内容もそもそもシビア

スタート前に選んだ装備品で
ほとんど決着がついてるような
こともあるのでは

とはいえ割とすぐに決着するから
やり直すのも簡単だし

ちょっと今回は
偏った出方をした滑落のせいで
心が折れる人とかも出ましたけど

ゲーム自体は
とても面白かったです

まだ日本流通は
決まっていないのかな?

入ってきたらぜひ
遊んでみて欲しいゲームでした

 

バーティカル / VERTICAL
2~6人専用 /5歳以上 /約15分
Designer: Franck Régnier
Publicher: Les Jeux du Lac (2018)

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、まこと