#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

【2024年 3月】 まことが遊んだ巨大ボードゲーム『キャプテンリノ巨大版』『キングドミノ巨大日本語版』『コードネーム:XXL』

こんにちは、まことです
気がついたら6月

まだ書いてない月の記録を
慌てて振り返っていきます

3月に遊んだゲーム

といいつつ

この月はあまりに忙しくて
全然遊べていません

唯一遊んだ
巨大ボードゲームについて
ご紹介します

 

ボードゲームという商品では
たまーに販促のために
巨大なバージョンが制作されます

たいていは
メーカーがイベントの
際などに使用する非売品

そういったものの中で
たまーに一般に
販売してくれるものがあります

例えば日本だと
すごろくやの
『キャプテンリノ巨大版』
テンデイズゲームズの
『キングドミノ巨大日本語版』
ホビージャパンの
『コードネームXXL』

これらは単に
大きくなってるだけなのですが
案外ゲーム体験が違うので
機会があればぜひ
普通版と遊び比べて欲しいです

 

キャプテンリノなんかは
そもそもがバランスゲームですから
見た目で違いが想像できそうですね

巨大版になると案外頑丈で
風にも強い
外でも遊べます

 

一方キングドミノや
コードネームなんかは
ルールが同じなら

大きくなることの影響が
少なそうに思えるでしょうが
実は顕著に違いが出ます

 

キングドミノでいうと
ゲームが手元で行うパズルだから
視認性が変わるせいで
通常版なら見落とさない部分を
見落としたり、

あるいは逆に
ひらめきを得る時も
あるので不思議です

あと次ラウンドの
タイル準備は自然とみんなで
協力するようになります!

だって巨大だと
肉体労働だから!
大変なのよ!!

 

コードネームも不思議で
普段以上にチームの
一体感が出ます

テーブルでやると
立ってぐるぐる回りながら
遊ぶぐらいになるのが
功を奏するのかもしれません

もちろん見落としたり
ひらめいたりも
異なることがある

 

こういったゲームを
もっともっと巨大にして

カード1枚が
人と同じサイズくらいとかで
体育館などの
ひろーい場でやるとかにすると

さらに体感は変わると思います

 

このように
巨大ボードゲームには
ならではの面白さ

非常におすすめなので
ぜひ体験してみてください

 

ちなみに最近だと逆に
ミニチュア化したゲームも
ガチャガチャのプライズなどで
公式に出てるので
試してみるとよいでしょう

小さすぎるので
パーソナルスペースの
確保にご注意を

 

さあ来月4月は
たくさん遊べたいですね

ゲームマーケットあるからね

もう6月なんですけどね

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20181215001341j:plain

この記事を書いたのは、まこと