#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

数を足す、ときどき引く、絵本みたいなブタのゲーム『ぴっぐテン』

f:id:tokyonakayoshi:20190110020631j:plain

カードを出す!

10を超えなきゃ楽しい
10を超えたら悲しい

そして10ぴったりなら
「ぴっぐテーン!」と叫べて爽快だよ

 

どんなゲーム?

カードをたくさん集めたら勝ち!

数字のカードが
0~10まででたくさんある

手札から1枚出したら
場札と足し算する

このときぴったり10になったら
「ぴっぐテン!!」

場に出ているカードを
得点として引き取ります

合計が10未満なら
次の人の手番になるし

10を超えてしまったら
ひとつ前の人が得点

例えば?

1が場に出てたら
次の人が6を出して足し算
「7〜」と言いましょう

もちろん数字カードにも
特殊なものがあって

0に戻すカードや
±5とか使いどころがありますし

前回の合計と
同じ数字カードが出せたら
合計10を超えてもセーフになって
ゲームが続いたりする

 

たのしいね、あそんだ感想

小学生とたのしく遊べる
カードゲーム!

算数になれた
2年生くらいからが本番!

ルールがとってもシンプルで

絵本の挿絵みたいな
可愛いイラストだし

親子で遊んだり
正月なんかの集まりで遊んでも
とっても楽しい

10の足し算してると思ったら
すこーし引き算もあるし
運もほどよくあるから

「あー!なんかたのしい」って
みんながほんわかするゲーム

もちろん大人同士でも楽しいから
ぜひ騙されてみて

 

ぴっぐテン / Pig 10
2-8人用 /6歳以上 /約15-20分
Designer: Ayelet Pnueli
Publisher: 日本語版 メビウスゲームズ (2011)

 

f:id:tokyonakayoshi:20190101111512j:plain
この記事を書いたのは、まこと