#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

嵐に追われるヨット、灯台を着けたり消したり『灯台の明かり / Lighthouse Run』

f:id:tokyonakayoshi:20181115232709j:plain

嵐が来る前に
安全な港に帰らなきゃ!

より早く帰れた人が
港の良いポジションを取れるよ

 

どんなゲーム?

夕暮れ時のヨットすごろく

灯台の明かりがない場所には
進むことができません!

自分のヨットは5つあり
最終的にいる場所すべてを
合計して得点となります

そのため
全部のヨットをまんべんなく進めるか
1つだけ突出させるか
みたいな戦略がまずある

毎手番には
カードを出しながら
灯台の明かりの位置を変えて
ヨットを進める

他の人を一緒に進めるカードもあったりして

お互いにある程度
助け合ったりすることも
大事になってきます

先に進めば進めるほど高得点だし
遅れ過ぎると嵐に巻き込まれちゃう

 

たのしいね、遊んだ感想!

f:id:tokyonakayoshi:20181115232744j:plain

見た目はこんなにカラフルで
使うボードもとっても豪華

でもゲーム自体は地味
めっちゃ地味

じんわり面白い系
スルメみたいなゲーム

我先に!というレースではなく
ある程度の協調性を持って必要がある

だって出し抜くと
灯台を消されちゃったりするし

かといってちんたらしてたら
ドンドン嵐が迫ってくるので
気が気じゃない!

ボードの上に6つも塔を立てて
そこにマッシュルームみたいな
木の駒を乗せるんだけど
それが灯台の明かり!
着いたり消したりを再現してる

なにかと笑えるし
正月なんかにまったり遊ぶ
すごろくゲームとして
とてもおすすめです

 

灯台の明かり / Lighthouse Run
2~4人用 / 8歳以上 / 約20~25分
Designer: Jim Harmon
Publicher: AMIGO(2018)

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、まこと