#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

カナイセイジさん&ディライトワークス!!『The Last Brave』

f:id:tokyonakayoshi:20181118004954j:plain

ボードゲーム作家のカナイセイジさんが、
スマホゲーム「FGO」で有名な
ディライトワークスさんと組んだ新作!

今週末のゲームマーケットで
お披露目予定の新作ゲームです

一足先に
JELLY JELLY CAFE渋谷店さんで
体験できました!!

 

どんなゲーム?

f:id:tokyonakayoshi:20181118005002j:plain

最強の勇士を決める争いが舞台

各プレイヤーには
キャラクターカードと
武器や属性、職業が
ランダムに配られます

自分の手番にできることは
他の人への攻撃のみ

誰に攻撃するかは
自由に選べます

攻撃された方はダメージの分だけ、
次の①②のどちらかを行います

①手札をスキルゾーンに表向きに出す
②スキルゾーンにあるカードをダメージゾーンに移す

もしダメージを受けたときに
手札もなく、ダメージゾーンに
送れるカードもなければ、
脱落します

最後まで残ったプレイヤーが
今回の争いの勝者となります!

 

ここが勝負のポイント

f:id:tokyonakayoshi:20181118005158j:plain

属性や武器や職業によって
様々な効果があるんですよ!

手札にある間は使うことができず
スキルゾーンにある間だけ使えます

スキルの使い方はいくつかあって

「常時」とかかれたものは常に効果を発揮し続けます
例えば「攻撃力+1」というものは
常に相手に与えるダメージがあがります

「使用」とか書かれたものは
使うとそのカードを横向きにします

なんらかの効果で
縦向きに戻らないなら
再び使うことはできません

例えば「攻撃回数+1」というものは
この回の攻撃を連続で行うことができます

「防御」や「反射」は
相手からダメージを受けた時に使います

防御なら今回のダメージを打ち消すし
反射なら相手にダメージを返します

面白いのは「喪失」で
使ったらカードを裏返す
このことで常時能力とかも
何もないただのカードになります

もちろんダメージを受けた時に
スキルゾーンからダメージゾーンに
移すために使うことはできるのですが

他にも「拡散」や「封印」なんてものも

 

たのしいね、遊んだ感想!

 

とにかくコンボが楽しい!

でも単純に攻撃し続けると
反動で負けます

なぜなら攻撃を与えた相手が
次の攻撃権を得るからです

そしてダメージに耐えられる
枚数にも制限も出てくるので
なかなか一方的に
出し抜いて勝つことは困難なバランス!

これは短い時間で
じっくり遊べるたのしいゲームです!

TCG寄りの能力なので
馴染みのある人なら特にすんなり
遊べるんじゃないでしょうか

キーワード能力とか
スタック概念とかが分かると
説明は2分ですみます

今度のゲームマーケットでは
ディライトワークスさんのブースで
販売や体験が行われるそうです

カナイセイジさんが
ステージに立つ時間もあるようですので
足を運んでみてはどうでしょう?

 

イベントサイト内メーカーページ▼

ディライトワークス | ゲームマーケット

 

ザ・ラストブレイブ / The Last Brave
3~7人用 / 10歳以上 / 約10分~
Designer: カナイセイジ
Publicher: ディライトワークス(2018)

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、まこと