#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

『マッシヴ!』巨人になって対戦しよう - ブンドドをボードゲーム化した天才の仕事!

f:id:tokyonakayoshi:20170630170833j:plain

2014年にRoughneck:7というサークルが制作、発表した国産同人ボードゲーム。

2人用の対戦ゲームになっています。

写真は、タイラント(右上)の強烈なパンチによって、バルクボア(左下)がダウンを喫したシーンです。

まさに対戦ゲーム、しかも肉弾戦の格闘モノですよ!

ダイナミックなこの瞬間を感じて欲しい…!

 

どんなゲーム?

私たち2人のプレイヤーは相対する巨人、タイラントとバルクボア。

巨躯を操って殴り合います。

左手や右足といったパーツが描かれたカードを組み合わせ、1体の巨人とみなす発想、それを動かすことで文字通りの殴り合いを再現する仕組み。

3ダウンを先取で勝利ですし、机がリングなので突き落とされると場外負けです。

繰り出す技の射程は目測で測ってよく考えて、しっかり踏み込んでから叩く!

攻撃が浅いと、ダウンを取れずにしっかり反撃だけ食らってしまうみたいなことがしばしば起こります。

手番制ですが、その瞬間瞬間に起こる動きの臨場感は、眼の前でスローモーションで展開されているかのように感じられてきます。

プレイヤーは巨人を操作するのではなく、自分が巨人として戦う!という設定になっているので、そのような気分を味わってね!!

 

たのしいね:遊んだ感想とレビュー

天才の仕事です…。

大げさに聞こえるかもしれないけれど、既存のジャンルや遊び方にとらわれない大胆で挑戦的な試みが、しっかりと遊べるゲームに結実している、ほんとうに稀有な例だなと思っています。

 

入手困難ゲームだと思います。見かけたらぜひ手に入れて遊んでみてほしい。

続編の『マッシヴ!!』という作品もありますよ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20170630223843j:plain
nakayohsi☺

 

タグ
#roughneck
#マッシヴシリーズ
#AttackOfTheTylant
#ブンドド
#怪獣ゲーム
#老樹バルクボア
#鋏王タイラントキング
#狂道化
#床山皇帝
#カイザープロ
#マイベストボードゲーム2015
#もっと評価されるべき