#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

『民芸スタジアム』

民芸スタジアム

全国47都道府県の各地には
様々な民芸品がありますよね

その民芸品たちで
バトルしてませんか?

そんなバカみたいな話が
本当にあるんですよね

しかも公式で

 

どんなゲーム?

トレーディングカードゲームの代名詞
Magic: The Gatheringをご存知だろうか

知らない人は検索してみて欲しい

民芸スタジアムのカードの効果は
このM:TGに出てくるテキストに
かなり近いものがあるんだ

つまりこのゲームは
TCGで遊ぶのが
好きな人向けといえる

手番が来たらまず
カードを引いてサイコロを振る

サイコロの出目以下の
数字のカードを1枚出す

出した時に能力が使える奴も
いるかもしれない

そのとき攻撃できそうならするし
しなくてもいい

攻撃できるのは
ジャンケンで勝っていて
かつ
相手が出しているカードよりも
自分のカードの数字が上の場合だ

攻撃された民芸品は
捨て札になる

これを繰り返して
いち早く規定のポイントを
自分の前に出すか

山札が尽きた時に自分が
相手より強かったら勝ち

 

たのしいね、遊んだ感想!

まことさんは
マジック少年だったんですよ

そしてこのゲームには
Magic: The Gatheringの効果が
ふんだんに入ってるので
往年のコンボが決まります

なんなら
ずっとオレのターン!
みたいなことができちゃう

そんなゲームよりも
何よりも特筆すべきは

カードになっている民芸品の数々

知らない!
圧倒的に知らない、、、
全国にはこんな変な奴らが
いっぱいいるっていうのか!?

本作はそれら全部の許諾を得て
販売しているというのだから
まじでとんでもない

コレクションと説明文だけで
値段分の価値はあるよね

その上でゲームが
遊べちゃうんだから!!

 

民芸スタジアム
2~4人用 / 7歳以上 / 約5~15分
Designer: 乙幡啓子、高橋晋平
Publicher: 妄想工作所(2017)

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、まこと