#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

ベストお正月ゲーム賞ノミネート作品『がんめんマン』

f:id:tokyonakayoshi:20181216024937j:plain

オインクさんの新作ゲーム

目は口ほどに物を言う
とは、よく言ったもので

人は見た目が9割とも
100%とも言いますよね

このゲームはまさに
顔から得られる情報だけで
遊ぶゲームです

 

どんなゲーム?

f:id:tokyonakayoshi:20181216025031j:plain

手番の人は
今回作るカードを山からひいて
そのカードに書かれてるセリフに
ふさわしい顔を作ります

他の人は
自分が持ってるセリフカードから
その顔が言ってそうなセリフカードを
選んで他の人の邪魔をする

ダミーも含めて
6枚のセリフが公開されるので

その中から正解ぽい
セリフをさがして矢印で選ぶ

手番の人は
正解している人数だけ
点数をもらえます!

ついでに正解できた人も
1点もらえる!

なんと福笑いクイズゲームです

 

たのしいね、遊んだ感想

f:id:tokyonakayoshi:20181216025551j:plain

顔をたくさん作れる時点で勝ち!

だって
セリフカードに合わせて
顔が作れるんですよ

その上みんなで
ゲームも出来るんです

そりゃーたのしいでしょ!
勝ち決定

 

顔に使えるパーツは
単純な形ばかりと思いきや

表裏で白黒に
色分けされていることを活かして

白地に黒丸を置いて
白目と黒目や
見ている方向を表したり

黒い口の上に白い線を置くと
ベロみたいにしたり

意外と表現の幅があるんです

マンガ的というか
アイコン的というか
なんかすごいセンスを試される!
そこがイイ

f:id:tokyonakayoshi:20181216025851j:plain

なんと
説明書で紹介されてる
バリアントルールでは

顔を作るパートの代わりに
自分の顔をスマホで撮ることで
お題とすることもできますよ

ためしに
「いざ勝負!」という顔を
してみてください

演技力があれば
伝わるのかも???

 

スマホが普及しているから
そんなルールでも遊びやすいですね〜

なんならその場にいない人とも
LINEで出題もできるからエモい

 

がんめんマン / GANMEN-MAN
3-6人用 /9歳以上 /約20分
Designer: 佐々木 隼
Publicher: Oink Games (2018)

 

f:id:tokyonakayoshi:20181215001341j:plain

この記事を書いたのは、
福笑い的に最高なゲームに大満足な、まこと