#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

錬金じいちゃんのゲーム『トリスメギストス / TRISMEGGISTUS: The Ultimate Formula』【100点】

f:id:tokyonakayoshi:20191121215646j:plain

メインビジュアルがおじいちゃん

錬金術の英知で
様々な薬や金を作り出すゲームです

とても面白いゲームなのは
絶対に間違いないのですが
ルールが難解なため

一通り遊んだこの体験が
合っているのか分からないまま
これを書いてます

 

どんなゲーム?

f:id:tokyonakayoshi:20191121215713j:plain

プレイヤーは、
究極の錬金術師、
かの高名なトリスメギストスに
比肩するような錬金術師を目指す

 

ラウンドごとに振られた特殊サイコロを使って
手番で6種類のアクションをします

アクションでは
様々な物質を錬成したり
それを精製したりして
欲しい薬の材料を揃えていきます

生み出した薬や目的、
さまざまな達成状況に応じた
勝利点を合計して高い方が勝ちです

 

ゲームはラウンド制で
1回のラウンドごとに各プレイヤーは
3つまでサイコロを獲得できます

獲得したサイコロは、
その出目がいくつ出ているか、
それをいくつ使うかで
できるアクションが変わります

たとえば「♀」が3つ出ているときに、
そのサイコロを取るなら
3アクション権を得ます

そして「♀」で可能な
いくつかのアクションから
1つを選び実行します

3アクション権をぜんぶ使ってもいいし
1や2などに分けて使ってもいい

 

f:id:tokyonakayoshi:20191121215734j:plain

たとえば出目の「♀」の
素材を入手してもよいし
サイコロの出目ではなく色をみて、
それに応じた精製を進めてもよい

ボード上で「♀」のとなりにある
高得点源の薬瓶を獲得することもできますし、
精製に必要なチップを獲得することもできます

アクション権をいっきに3消費してもよいなら
サイコロの色に関係する
ボーナスタイルを獲得して
自分の研究所に置くこともできます

 

f:id:tokyonakayoshi:20191121215808j:plain

素材をすべて集められたなら
手番の間にフリーアクションで
薬品を完成させられる

薬は完成するごとに
恩恵をもたらしますし

追加効果として
プレイヤーボードの上部にあるタイルを
真ん中あたりに配置もできます

ボーナスが生んだボーナスを元に、
また錬成を進めたりするわけです

アクション権は個人ボードで管理
アクション兼がゼロになって
使い終わったサイコロは右端の置き場へ

使用済みサイコロが
3個溜まった人からラウンドから抜ける

全員が抜けたらラウンドが終わる

手番以外にも、他の人の選択に対して
自分もアクションできる
「リアクションチップ」というのを
持っているんですが

ラウンドから抜けた人でも
それを使う権利があるのもポイント

あんまり大事にしてると使い損ねたまま
ラウンドがリセットされちゃって
もったいないですけど

これを繰り返し得点を稼いだ人が勝ちです


たのしいね、遊んだ感想!

f:id:tokyonakayoshi:20191121220006j:plain

わたしは錬金術士見習い
なにせ見習いだから
右も左も分からない
このゲームのこともわからない

わかっていることは
「たのしいゲームだ」ということだけ

わかってきたら楽しいはずなんですが
1回遊んだくらいでは
まだまだわからないことが多かったです

 

なんでしょう?

勝ち筋が無数にある
とてもよく出来たゲームで

無数にあるがゆえに
本当にわからん

「わたしはボードゲーム初心者だったのでは?」と思った

 

f:id:tokyonakayoshi:20191121215828j:plain

個人ボード上で
手持ちの素材を変換していく
メカニズムが心地よく

こーして、こーしてとか
考えてるですけど

アクション数が
それを許さないんですよね

ついでに得点も稼がなきゃいけない

 

考えることが多いので
関連する要素を考えてるうちに
前のことを忘れてしまうことも多々あり

んー
なんとも難しいけどやりごたえのあるゲーム

3時間くらいずーっと遊んでました

覚えているうちに
また遊んでみたいな

 

トリスメギストス:究極の公式 / TRISMEGGISTUS: The Ultimate Formula
1-4人用 / 14歳以上 / 約90-120分
ゲームデザイン: Federico Pierlorenzi, Daniele Tascini
アートワーク: Paweł Niziołek, Paulina Wach
メーカー: Board&Dice (2019)

Trismegistus: The Ultimate Formula | Board Game | BoardGameGeek

 

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20190101111512j:plain
この記事を書いたのは、まこと