#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

間抜けな泥棒は現行犯逮捕待ったなし『ドロドコ』

f:id:tokyonakayoshi:20181022190411j:plain

 

泥棒と警察に分かれる
つまりドロケイのボードゲーム
内容的にかくれんぼでもある

それにしても
こんなマヌケな泥棒いるのかな

他人の家でこっそり暮らす泥棒も
いるって聞くし

もしかしなくてもいるのかも

 

『ドロドコ』ってどんなゲーム?

f:id:tokyonakayoshi:20181022190520j:plain

めちゃくちゃ広い家の中
どの部屋に泥棒が隠れてるか見つけたい

泥棒のプレイヤーは
見つからなければ得点になる

泥棒役は、
部屋を6回移動する

通った部屋から1つずつ何かを盗む
そして盗んだものをカードでしめしていく

盗んだ6つのうち1つだけは
裏向きにして内緒にしてもよい

それ以外は何を盗んだのか
明らかにしないといけない

警察は、伏せられていない
手がかりから泥棒の足取りを追う

盗んだものから通った部屋が
なんとなくしぼれるので

あーはいはい!
やつの居場所はここか?ここか?だな?

みたいな推理ができる

 

たのしいね、遊んだ感想とか

f:id:tokyonakayoshi:20181022190556j:plain

3人で遊びました

これ泥棒不利過ぎない?
いんだけどさ

見つかる前提でも
見つけることがたのしいゲーム

あそこから入ってるでしょ?
そのあとテレビ盗んでるから隣の?
ロブスター?部屋に?直に?ロブスター?
盗むんだそれを?マジか?
みたいな気持ちで推理します

途中で鰻の蒲焼食う泥棒がいたり

手軽で簡単だけど
裏向きの枚数を増やして
難易度あげてやってみたいな!
むー!

ドロドコ
3~5人専用 /9歳以上 /約30~50分
Designer: ゲームの殿堂
Publicher: ASOBI.dept (2017)
※インディーズ作品です

 

ASOBI.dept さんのサイトで通販できます▼

asobi-dept.com

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、まこと