#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

クニツィア先生の紙ペンゲーム『クリスクロス / Criss Cross』

f:id:tokyonakayoshi:20181109004414j:plain

最近、流行りの
紙に書いて遊ぶタイプのゲームです

「ロール・アンド・ライト」とか
「ドゥードゥル」とか
呼ばれてるジャンル

日本では紙ペンゲームとか
言われてるかな?

 

どんなゲーム?

ドイツのゲーム作家
Reiner Knizia さんが作った
紙ペンゲーム!

サイコロを振って
出た目のマークを紙に書く

同じマークの並びが長いほど
得点が高くなります

縦列、横行、斜めの得点を
それぞれ合計してもっとも高い人が勝ち

やることは簡単なのに
縦も横も上手にやるのは
意外と大変だし

うっかり並びを作れないと
マイナス5点を食らってしまうのがとても痛い

ルールが簡単すぎて
書いたらすぐに遊べちゃうので
あんまり詳しく書いてません

気になる人はゲームを買うか
Reiner Knizia先生の著作
「ダイスゲーム百科」という本を
ご覧いただくのもよい


たのしいね:遊んだ感想

f:id:tokyonakayoshi:20181109004423j:plain

理知的でわかりやすく面白い!

すごくまとまった作品
1回5分くらいで遊べちゃうから

悔しいからもう一回やる!!!
が延々できちゃいますね

サイコロだからもちろん
なんでも思い通りにはならないけど

なんとなーくこうしたら?
みたいな作戦が思い浮かんで

ここは開けとこう、とか

ここは連続させて
斜めのポイントもーらい!
みたいな

少しの運と少しの戦略で楽しい

昨今どんどん出ている
ロールアンドライトの作品の中でも
群を抜いて簡単でマスターピースな仕上がり

合間に遊ぶのにもぴったり!

 

クリスクロス / Criss Cross
1~6人専用 /8歳以上 /約10分
Designer: Reiner Knizia
Publicher: moses. (2017)

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、まこと