#ボードゲームたのしいね

全作オススメ! 遊んで楽しかったボードゲームのことを、ボードゲーム作家が2人がかりで書き綴るご機嫌なブログです☺

『天下鳴動』ゲームマーケット大賞おめでとうございます!!

f:id:tokyonakayoshi:20181126230401j:plain

昨日!

今年のゲームマーケット大賞を
受賞した作品です

 

ゲームマーケット大賞とは

秋イベントまでの
1年間を通して審査され
「面白く」
「ゲームマーケット来場者にオススメできる作品」
に送られるこの賞

過去には『海底探検』や
『8ビットモックアップ』などが受賞してきました

今年2018年の受賞作がこの
『天下鳴動』という作品なのです

 

どんなゲーム?

日本の戦国時代を舞台に
サイコロを使って陣取り合戦するゲームです

各地の城を奪い合うため
サイコロを振り
出た目の組み合わせの中で
自分の兵を「どこに」「いくつ」
送り込むかを考えます

ゲームの終わりには
配置した兵を動かす合戦があり

城のエリアごとに
より多くの兵を派兵している人が
城を勝ち取ります

見事城を獲得できると
さらに周囲に援軍を送ることが出来るため

点数の大きな城と
合戦が終わるのが早い城と
どういう狙いを立てていくかが
かなり重要なゲーム

連鎖に連鎖が重なって
驚くような逆転劇が起こったりする

さらに兵を派遣する代わりに
「軍略」という特別な操作ができる
カードを受け取ることもできます

この軍略カードや
城の配置は、ゲームを遊ぶたびに
新しくランダムに配置するので
毎ゲーム異なる展開を
新鮮な気持ちで遊ぶことができます

 

たのしいね、受賞の様子!

f:id:tokyonakayoshi:20181126230417j:plain

なんと大賞の発表と賞状の授与式を
イベント会場で生でみれたんです!

応援していた作品だけに
我が事のように嬉しく

つい周りの知り合いと
「やったー!」と歓声をあげてしまいました

『天下鳴動』が今年の大賞を
受賞したことがアナウンスされると
会場に拍手が鳴り響いて
なんならちょっと泣きそうになりました

このゲームは
考えがストレートに出るような
かなりシンプルな発想で
遊べるゲームです

一緒にあそぶ人の思惑が
とーーっても見えてくるので

「なんと!そんなことされたら困る!」

とか

「わー!サイコロで
その目だけは出て欲しくなかった」

みたいな嘆きが面白かったり


「もしかして、もしかして、
援軍をこう送ったら、、、ははーん」

みたいなニヤつきが
止まらない時間があったり

とにかく短時間に
濃縮された面白みの塊なんです

戦法とは関係なく
なんとなく自分の出身地域の城が
欲しくなったりするのもいいですね

 

『天下鳴動』は
ひとつひとつをほとんど
手作業でセットアップしているような
完全にインディーズ作品のゲームなので

このゲームをに入れるのは
現時点では難しいのかもしれませんが
遊ぶ機会を是非作って欲しいです

早くどこかの企業が
商業流通版を作ってくださるのを
期待せざるをえない

そんな作品です!

 

天下鳴動
2~4人用 / 10歳以上 / 約20~40分
Designer: 与儀新一
77spiele(2017)

 

<大賞受賞作のラインナップ>

 2015年受賞『海底探検』

 2016年受賞『ビンジョー×コウジョー』

 2017年受賞『8ビットモックアップ』

 

f:id:tokyonakayoshi:20181007222224j:plain

この記事を書いたのは、
「ラブレターが優勝した年の2位」という肩書きに大きな憧れを抱く、まこと